0
%
Loading

ノーラッドのホームページ制作は、
クライアントの商品や
サービスの持つ価値を強みとして、

ユーザーに対しその価値を提供します。

  • HPはあるけど、スマホで見にくい
  • HPの効果がわかりにくい
  • 商品が売れるHPが欲しい
  • スマホでもPCでも見やすい
  • 効果測定しやすいHP(解析はオプション)
  • マーケティング理論を応用した設計
サービスイメージ
NORAD & COMPANY
でこのような実績が出ています!
リニューアル後に
検索順位1位
実績1
アクセス数
5000から10000!
実績2

NORADのホームページ制作が
選ばれている3つの理由

No.1

アライアンスパートナー
との提携

理由1
独自のメソッドに基づく
デジタルマーケティング理論

WEBサイトがあればモノが売れる時代は、もう遠い。スマホを使って誰でも気軽に思い立ったその場で直ちに商品やサービスを比較検討できるだけでなく、購入までできてしまう時代になりました。

その前提に立てば、ユーザーがアクセスするWEBサイトは、そういった顧客心理をつかんだうえで、しっかりとユーザーが受けるベネフィットが、抵抗なく受け入れられ、かつ見やすくわかりやすいものでなくてはなりません。

そのため私たちはマーケティングの専門家とアライアンスパートナーとして提携し、デジタルマーケティングの理論を導入したメソッドをもって、社会との関わりの中でクライアントとユーザーのつながりを確保するためのサイト運営アドバイスを行っています。

開く
No.2

進化するホームページ

理由2
ホームページ公開は
ゴールではなくスタートです。

クライアントからしっかりとヒアリングを行ったうえで、目的を明確にして計画を立て、スケジュールを組み、設計をして、デザインからコーディング、そして完成、公開と、納品までは長い道のりです。

しかし、実はそれはゴールではありません。
実際に目的とする成果を得るためには、それぞれのコンテンツがきちんとその役割を果たし効果を上げているかを常に監視し、定期的にメンテナンスしながら正常進化させていく必要があり、そして、それを可能とする設計である必要があります。(※納品時点で正常進化させる仕組みは実装していますが、それを活用するためには弊社サービス「WEBサポート」をご契約いただく必要があります)

私たちは、ホームページを公開してからが本当のお客様とのおつきあいのスタートだと考えています。

開く
No.3

ユーザーにやさしい導線

理由3
ホームページを訪れた人を迷わせません

ネットサーフィンをしていて、あるサイトの中で迷子になったことはありませんか?

そうは言っても、日々の業務の中で、商品やサービス以外に目を向け調査してブログの記事とするには、それなりの手間がかかります。ノーラッドが制作するサイトは、緻密に計算した導線に基づいていますので、ユーザーは迷うことなく一目散に目的とするページにたどり着くことができます。

ただし、その前にそもそも見てもらえなければ意味がありませんので、デザイン、構築の段階から、クライアントの強みがユーザーにきちんと届くようにSEO対策はもちろんのこと、安定した流入口確保のためSNSサポートも行っています。(※流入口確保のためのSNSサポートは、弊社サービス「ブログ代行」「ブログサポート」「WEBサポート」のいずれかを別途ご契約いただく必要があります。)

開く
先ずは無料で御社のホームページの現状をご確認ください
自社のホームページはどれくらいアクセスされているか。
売上のための効果は発揮できているか。など
今月の残り2

理由

制作で実績が出せる理由を
少しお伝えします

検索に上位表示される
ノウハウ

ホームページを作っても、まずは検索でヒットしなければ、お客様の目に止まることはありません。
ターゲットユーザーの検索結果上位に表示させるために、メインキーワードとロングテールキーワードを効果的に配置したコンテンツとユーザビリティの高い設計を行って検索上位表示されるホームページを目指します。
理由1

検索体験最適化の
自社ノウハウ

ホームページ上では、ターゲットユーザーが自然に興味を持ち、理解し、納得してもらえる流れを意識し制作します。
また、離脱とならないよう「使いやすさ」「良好な体験」を考えた制作により、ターゲットをお問い合わせや契約へと導きます。
理由2

ターゲットが求めている
情報を調査

ターゲットが求めている情報を知り、理解しなければ集客は行えません。
先ずは「何に悩み」「何を解決したいのか」を調査し、ホームページの基本方針を立てます。
理由3

「こんな強みがあったんだ!」
を引き出すヒアリング力

お客様は自社の強みに気付いていない場合が多くあります。
お客様の強み弱みはもちろん、経営理念や今後の方針なども細かくヒアリングを行います。
また、スタッフ様の雰囲気や会社の雰囲気のなど、ヒアリング以外から感じ取れる情報も細かく確認します。
理由4
先ずは無料で御社のホームページの現状をご確認ください
自社のホームページはどれくらいアクセスされているか。
売上のための効果は発揮できているか。など
今月の残り2

サービスの流れ

1. 仮説の設定
お客様からのヒアリングに先立ち、簡単な調査やお客様のホームページの診断などを行って、課題とお客様がユーザーに提供できる解決策について仮説を設定します。
2. ヒアリング
仮説に基づき、事前の情報収集だけでは把握しきれない「潜在的なニーズ」やお客様の「暗黙知(強み)」、弊社がお客様の課題解決に貢献できる領域などを知るために、詳細なヒアリングをさせていただきます。
そのうえで、テーマや目的・目標などを盛り込んだ「アウトライン」を考え作成します。
(2~3時間程度)
― つづきを読む ―
3. 調査
ヒアリングの結果に基づき、お客様の商品やサービスについて、様々な調査を行います。
これにより、ターゲットの絞り込みを行い、訴求すべき対象とその方法が浮き彫りになってきます。
(2~3週間程度)
― つづきを読む ―
4. 提供価値の設定
多くのユーザーに「購入理由」として強く求められているものが「価値」です。
この価値構造を「見える化」することで、ターゲットの課題を解決するために、どんな「価値」を提供できるかを明確にすることができます。
― つづきを読む ―
5. ペルソナの設定
ペルソナとは、一般に「企業や商品の典型的なターゲットをより具体的にしたユーザー像のこと」を言い、弊社では、③の調査に基づき絞り込んだターゲットをより実在の人物に近づけるために、性別・年齢・学歴・職業・肩書など多岐にわたる具体的要素に基づいてユーザーのペルソナを設定し、その顧客心理を探ります。
― つづきを読む ―
6. コンテンツ・導線の設定
提供価値とペルソナの顧客心理とをネッティング(突き合わせ)しながら、顧客心理の解決策として必要なコンテンツを導き出し、弊社内でコンテンツ会議を行って、効果的かつ効率的な導線設計に落とし込み、ホームページの設計図となるワイヤーフレームを作ります。
出来上がったワイヤーフレームをお客様にご確認いただいたのち、制作に入ります。
(④⑤⑥までで1ヶ月程度)
― つづきを読む ―
7. 制作
ワイヤーフレームに基づき、デザインを起こしていきます。
トーン&マナーとコンテンツの導線などを総合的に考え、ユーザーに使いやすいものとなるようデザインします。
出来上がったデザインはお客様にご確認いただいた後、コーディングという構築の段階に入ります。
(テーマサイト2~3週間、オリジナルサイト1~2ヶ月)
― つづきを読む ―
8. 公開
公開と同時にGoogleに申請すると1〜3週間程で一般ユーザーの検索にヒットしてきます。
弊社は、ホームページは公開してからがお客様との本当のお付き合いだと考えております。
WEBサポートをご契約いただくことで、ホームページがお客様の目的をかなえるものとなり正しくその機能を発揮できているかを確認し、必要なアドバイスをさせていただくことが可能となります。
― つづきを読む ―
9. 報告・改善
原則として月1回、アクセス解析と分析の結果に基づいて、数値の報告のみならず、その原因と対策などのご報告と改善策をご提案させていただきます。
その後は、⑧と⑨を繰り返しながら、ホームページそのものの機能を改善していきます。
解析で発見したエラー箇所だけを改善していきますので、コストを抑えて短期間で改善することが可能です。
(※WEBサポートサービスをご契約の場合のみ)
― つづきを読む ―

料金

ホームページ制作

HPから新規顧客を獲得をしたいと本気で思っている方
オリジナル 700,000円~ テーマ使用 500,000円~
【基本ページ構成】
目的に応じて構成が変わりますので、まずはご相談ください。

ランディングページ制作

キャンペーンやイベント、新規開店、社員募集など、一時的に広く集客をしたい方
オリジナル 300,000円~ テーマ使用 200,000円~
【基本構成】
目的に応じて構成が変わりますので、まずはご相談ください。

他サービスとの連携で効果UP

ブログ
代行
ブログ代行
ホームページ
制作
ホームページ制作
WEB
サポート
WEBサポート
ブログ
サポート
ブログサポート
岡山駅前
屋外
ビジョン
岡山駅前屋外ビジョン
インターネット
広告
インターネット広告
SNS
サポート
先ずは無料で御社のホームページの現状をご確認ください
自社のホームページはどれくらいアクセスされているか。
売上のための効果は発揮できているか。など
今月の残り2