0
%
Loading

岡山でアクセス解析をお考えの方!抑えるべきポイントまとめました!

こんにちは!
岡山でホームページ制作から運営のサポートまで行っているNORADの真鍋です!

本日のお話は、タイトルでお分かりのように「アクセス解析を自社で行う前に抑えるべきポイント」についてお話します!

そもそもアクセス解析って何?と思われる方にアクセス解析とは何かを簡単に説明いたします。

アクセス解析とは?


ホームページを持たれている方、これからお考えの方は必ず目的があると思います。例えば、「〇〇の商品をホームページで販売したい」「ホームページから採用のお問い合わせを増やしたい」などです。

アクセス解析は、上記のような目的(CV)数アップにつながる課題を見つけるために、サイト訪問者の特性や行動を分析することです^^

《ここでのポイント!》
目的(CV)数をアップさせるという目的を前提に、サイトの課題(サイトのどこを直せば目的数が増えそうか)を発見するために数字を見ることです!

ここを徹底できていない解析士の方が多く、毎月レポーティングして数字を見るだけで満足してしまっているケースが非常に多い状況となっています(泣)

《POINT1》
アクセス解析の専門用語を理解する

アクセス解析を行う際は、基本的な用語について必ず理解しておく必要があります!解析ツールを見ても言葉の理解をしていなければ全く意味がありません。今回はアクセス解析で最も使われているGoogleアナリティクスで使用されている基本的な用語について解説していきます!

『セッション』
セッションとはユーザーがホームページに訪問してからホームページを閉じる(離脱)するまでの一連の流れのことです。訪れて(アクセス)からホームページを閉じるまでが「1セッション」となります。

同一ユーザーでも、一度ホームページを離れた後に再度訪問した際などは、セッション切れとなり別のセッションに切り替わり1セッションが新たにカウントされます。また、ユーザーが同じホームページで、一定時間行動しない場合は「離脱」とみなされ、セッション切れとなります。

ユニークユーザー(UU)
ホームページの訪問人数のことを指します。同じ人が何度ホームページを訪問してもユニークユーザーは「1」です。

ページビュー数(PV)
ページビュー数とは、ホームページのページ閲覧数のことです。同じユーザーが5ページ閲覧した場合は5ページビューとなります。

平均セッション時間
1回のセッションでユーザーがホームページ内に滞在している時間のことを指します。長く滞在してもらえるほど、ユーザーにとって魅力のあるホームページであるという目安になります。

《注意点》
Googleアナリティクスでは、ユーザーが1セッションで最後に見たページ(離脱ページ)は、セッション時間の集計から除外されてしまうので注意が必要です。
1ページでホームページを閉じてしまった場合は0秒となります。

《POINT2》
ホームページのKGI(最終目標)を決める

ビジネスにおいて、最終目標となる指標のことをKGIといいます。まずはWebサイトだけで達成したいKGIを決めておきましょう。自社のビジネス全体の目標に対して、ホームページの集客でどの程度の成果をあげられるのが理想的かを明確にします。

このKGIは、ビジネスの成果に直結する数値を設定する必要があるため「売上〇万円」「CVR〇%アップ」など具体的な数字を設定してください。

《POINT3》
KGIを達成するためのKPI(中間目標)を決める

KPIとは、KGIを達成するまでの中間目標のことをいいます。ホームページ運営は長期的な戦略で進めることも多いため、途中経過としてKPIを設定する必要があります。まずは、ホームページのKGIを達成するために必要なことを細分化して書き出してみてください^^

細分化した各項目は、CSF(重要成功要因)になります。CSFは「ホームページの訪問者数を増やす」「リピート率を上げる」などの行動目標になります。一方KPIは「TOPページの離脱率を40%以下にする」「自然検索の流入数を1,000まで引き上げる」などのように、具体的な目標数値で設定します。

あとは、決めたKPIを確認しPDCAを繰り返すといった流れになります^^

まとめ

いかがでしたでしょうか?アクセス解析は、単純に数字を見るだけでは不十分であることが理解できたのではないでしょうか。

Google Analyticsを使用すれば誰でも無料でアクセス解析が行えます。しかし、先程のKPIをどこに設定するか?出てきた数値化をどのように分析し、改善策を導き出すには経験とユーザーの理解が必要となります。また、アクセス解析になれるまで、レポート制作のお時間や考える時間など、お手間は多くかかってきます。

自社で費用を掛けずに行いたいお気持ちは分かりますが先ずはアクセス解析を行う前にご相談ください!

ノーラッドでは毎月2件まで無料診断を行っております。
出てきた数値を並べるだけではなく、WEB解析を見たことがないお客様にも分かりやすく見やすいレポートで「課題」を分かりやすくお伝えします^^

少しでも気になられた方は下記のURLをクリックしてください!!!!
https://www.norad.co.jp/diagnosis